HOT TOPICS

更新日時:2016.09.01 (Thu)

Pulse Factory Dr.G2 と 我々の今後 について

いつもPulse Factoryを応援いただきましてありがとうございます。

お騒がせしております件について、皆様へご報告がございます。

2016年8月をもちまして、Pulse Factory Dr.G2 はバンドを脱退することとなりました。

この様な結果となり、誠に申し訳ございません。

経緯と我々の今後については、以下をお読みいただけますと幸いです。


8月29日、滋賀公演の際に彼は会場に現れず連絡も途絶えておりました。

終演後、彼から

「もうこれ以上は共に活動できない。普通の人間として生きたい。最後の最後まで迷惑かけてごめん」

という旨の連絡を受けました。

それを最後に彼とは連絡が取れておりません。

その後メンバー4人で話し合った結果、これが彼の答えだと受け止めるしか他ないという結論に至りました。

無論、容易なことではありませんでした。


その際我々の今後についても意見を交わし、意志を確認しあいました。

頑としてこのバンドをここで終わらせるわけにはいかないという答えの下、我々 Pulse Factory は活動を続けていく事を決意致しました。

リリースツアーが始まったばかりの中、この様な事態に陥るとは到底想像しておりませんでしたが

ツアーキャンセルなどは一切ございません。

どうしてもやむを得ない場合などを除き、当面はサポートドラムを迎えての体制で臨むこととなると思います。

このピンチをチャンスに変えなければいけないと、今はひたすら強く思っております。


これまで彼を含めた我々を応援いただきました皆様、彼の代わりにここで感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

また皆様に沢山のご心配とご迷惑をおかけいたしました事、彼を含めた5人での今後を楽しみにしてくださっていた方々に改めてお詫び申し上げます。

本当に申し訳ございません。どうかご理解、ご容赦いただけますことを願っております。


我々4人はこれまで以上に力を合わせ、困難を乗り切り、彼と観れなかった景色を観に行くつもりです。

勝手ではありますが、どうかこれからも Pulse Factory を応援いただけますと幸いです。

まだまだ夢の途中。お付き合いの程、何卒宜しくお願い致します。


2016.09.01 Pulse Factory



以下に各メンバーからのコメントを掲載しております。


――――――――――


まずは心配させてしまっていたファンの方、バンドマン、関係者のみなさんにこのような報告をすることになって本当に申し訳ないです。

まさか自分がこんな文章を書く時が来るとは思っていませんでした。

正直自分もまだ状況を受け入れきれていないというか、信じられていないような心境です。


しかし迷っていても今決まっているスケジュールは待ってくれないので4人で今後の話をしました。

G2 が居ないPulse Factoryを続けていってもいいのか、ここまでで活動を止めるべきか、色々ある問題に対して真剣に考えました。

僕がステージで言った「5人でこれからも続けていく」という言葉はここで嘘に変わってしまいました。裏切ってしまってごめんなさい。


今まで支えてきてくれた人達のために僕ができることは、もうこれ以上の嘘を作らないことだと思っています。

僕が皆にしてきた約束を守るためにこれからも活動は続けていきたいと思っています。ツアー中でこれから大変な日々が続くのは分かっています。


僕たちは大丈夫です。これからもPulse Factoryの応援をよろしくお願いします。


Vo.Nobu


――――――――――


これから先この5人での活躍を楽しみにしててくれた方には申し訳ない形になってしまいました。

この5人で5年活動してきました。

楽しい事や辛い事や沢山の経験をみんなと一緒にしてきました。

その中まさかこんな事が起こる事を予想もしてませんでした。むしろ出来なかった。


決してG2だけが悪いとかそういう訳ではありません。

G2の気持ちの変化をこうなるまで分かる事が出来なかった自分達にも責任はあります。


Pulse Factoryを組んでから5人でがむしゃらに活動してきましたが、それはもう不可能になってしまいました。

本当にこの5人でずっと活動したかった。

いろんなステージに立ちたかった。

沢山アホな事しながらツアー回りたかった。


とは言っても残った4人は止まる事はありません。

意志も確認し合い今後活動していくと決めました。

とても大変な道になると分かっていてもしがみついて夢をもって飛び込んだ世界、そう簡単に諦めれません。


もしかしたらこの5人じゃないとPulse Factoryでは無いと思う方もいると思います。

それは仕方ないです。


でもそれでも新しいPulse Factoryを応援して下さる方がいるのであれば俺たちについて来てください。

俺たちは真剣に音楽をやって伝えていきます。

それは前と一切変わらない。

今後正規メンバーが決まるまではサポートドラマーを迎えてツアーを行っていきます。絶対にやりきります。


最後になりましたが、応援してくださっているファンの方々、関係者様へ沢山の不安を与えてしまい本当にすいませんでした。

今後ともPulse Factoryを宜しくお願い致します。


そしてG2今まで本当にありがとう。


Gt.Yussan


――――――――――


まずこのような結果を皆に報告しなければいけないことが残念で悔しくて申し訳なさでいっぱいです。

本当にごめんなさい。

5年間この5人でいろんな感情を共有し、どんなことが起ころうと今まで続けてこれました。

そしてこれからも5人で頑張っていこうなと話し合ったばかりだったのでこんな形でいなくなるのは只々ショックです。


全然納得できてないですし、現状を受け入れるのが精一杯な状況ではありますがバンドの活動は変わらず続けていきます。

理解してもらえないかも知れませんが、これからも僕らPulse Factoryを応援し続けていただけると幸いです。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

これからもよろしくお願いします。


Ba.Katsutoshi


――――――――――


書き出しから迷うぐらいには、何から書けばいいかは分かりません。

それでもやっぱり俺達の発表を待っていてくれた皆や、連絡をくれた関係者の方々、迷惑をかけたすべての人にまずは謝るべきだと思います。

ご心配、ご迷惑をお掛けしまして申し訳ありません。

また、事前に連絡出来なかった方々にもこの場を借りてご報告させていただければと思います。


この5年、一緒にここまでやってきたドラムのG2は上記の通り8月をもって脱退しました。

脱退の理由は明確には分かりません。

ただ俺達とは今後共に活動できない、ということは分かりました。

当事者であるにも関わらず、未だに100%受け止めきれてない部分も無いといえば嘘にはなります。

絶対に俺達は大丈夫だという謎めいた自信があったから。

多分それは俺達と関わってくれてる周りの方々もそうだったと思います。

まさかこんなことになるとは本当に思ってなかったので、他人事の様に感じている自分がいることも事実は事実です。


でも俺達に猶予は一切ありません。

まだまだ始まったばかりの全国ツアーが待っています。

メンバーと話し合った上で、出した結論。この4人でツアーを必ずやり切ります。その後も。

ツアーが終わってそれからの話、来年の話ももちろん考えてたし、ついこの前もメンバー全員で飲み交わしたところでした。

それがこういう結果になり残念極まりないですが、いつまでも悲観していたところで何にも始まらないのは分かりきったこと。

それなら一刻も早く前を向いて歩みを進めることが大切だと思っています。


これから今まで以上に茨の道を進んで行くことになるだろうし、想像しているより大変な事も降りかかってくると思います。

そしてその度にこの4人で乗り越える為に、沢山の人の力を借りることにもなると思います。

楽な道のりではありませんが、必ず乗り越えていけると信じています。


あいつのいたPulse Factoryをもう皆に見せることは出来ないけど

あいつが残した音や映像や皆との思い出は、皆一人一人が忘れない限り無くならないと思っています。

あいつのことを忘れることは出来ないし無かったことにもできないから、俺達は忘れもしないし無かったことにもしません。

ふざけんなって感情と、今までありがとうって感情が入り乱れてるけど

いなくなったあいつの分も、これからは勝手に背負ってやっていきます。

1年前にも同じようなことを書きましたが、「あ、パルス終わったな」って思ってる奴等には絶対に負けません。

そしてあいつがいた頃よりも、100倍カッコいいバンドになる、とここで宣言しておきます。


皆にとって、そう簡単には受け入れにくい結果になってしまったこと。本当に申し訳ないと思ってます。

それでも俺達は前に進まなきゃいけない。その為には皆の応援が必要なんです。

勝手なことばかり言ってごめん。時間をかけてでも理解してくれることを心から願ってます。


今までの俺達を応援してくれた方々、本当にありがとうございました。

これからもどうか、Pulse Factoryの応援を宜しくお願いします。


またライヴハウスで会えることを願って。


Gt.Masaki


更新日時:2016.08.24 (Wed)

「死亡率100%の人生」ツアーファイナル公演決定!プレミアムチケットの販売も!
「死亡率100%の人生」リリースツアーのツアーファイナル公演が決定しました!
オリジナルデザイン「プレミアムチケット」の販売も決定。詳細は下記!

■東京編
11/25(金)@新宿Zirco Tokyo
出演 : Pulse Factory and more
OPEN/START TBA
ADV¥2,500

■大阪編
12/10(土)@梅田Zeela
出演 : Pulse Factory and more
OPEN/START TBA
ADV¥2,500


プレミアムチケットに関して
下記注意事項をよくお読みになってご購入下さるよう宜しくお願い致します。

・プレミアムチケットの販売
当日最速で入場いただけるチケットとなります。
当日は、先着入場100名様に特典をお付けいたします。(入場順下記参照。)
数量限定となっておりますので是非お早めにお買い求めくださいませ。

・プレミアムチケットの購入方法
ライヴ会場物販でのご購入 もしくは ネットでの申し込み(銀行振込)となります。
物販では25日大阪公演より販売開始。
ネットでの申し込みは特設ページ内より 25日21:00〜 受付開始です。
※特設ページURLは 同時刻 に 当サイト/SNS/LINE にてアナウンス致します。

申し込み完了→入金のご案内→入金確認後発送 という流れになります。
規定枚数に達し次第終了致しますので、お早めにお申し込みください。

・当日の入場順について
①プレミアムチケット整理番号順
②各種プレイガイド整理番号順
③バンド予約

NEWS

TWITTER